妊娠を望むなら食生活や生活習慣を見直しは必須条件

 

これから妊娠を考えている方、将来的に妊娠をしたい方はたくさんおられると思います。

 

 

その方々に少しでも参考になればと思います。

 

 

まず、私は2人の子供に恵まれました。

 

 

1人目は予定外の妊娠でしたが、嬉しく、無事に出産しました。

 

 

そして2人目妊娠までの間、私は毎日のようにコーヒーを飲んだり、子供が寝た後はアルコールを飲んだりと、特に何も意識することなく普通の生活をしていて、2人目を妊娠しました。

 

 

しかし、その子は育たずお空へ行ってしまいました。

 

 

その時は「お母さんのせいじゃないからね」と先生に言われても納得できず、ただただ自分を責めました。

 

 

今でも少なからず妊娠したいと予定を立てていたのだから、食生活や生活習慣にもっと気をつけていれば良かったと思います。

 

 

こんな経験はもう絶対にしたくなかったので、この日から次の妊娠まで、食生活や生活習慣の見直しをしました。

 

 

 

 

今までは食事の栄養バランスとか、体を冷やさないとか、運動をするとか、考えていませんでしたが、自分にできることは全て実践して実質3回目の妊娠をすることができました。

 

 

その子は元気に生まれました。

 

 

妊娠中の高血圧や貧血など心配される症状は一切なく、風邪を引いたり、体調を崩したりすることもありませんでした。

 

 

私は流産を経験するまで、「妊娠してから気をつければいい」と思っていたのですが「妊娠前から気をつけるべき」だと考え直しました。

 

 

「食生活や生活習慣を見直したから」かどうかは分かりませんが、私は最低限自分ができることは無理のない範囲で行ったほうがいいと思います。

 

 

妊娠を望まれる方は、是非参考にしてみて下さい。