【妊活体験談】無排卵月経じゃあ意味がない

 

結婚して1年目、妊活して半年がたちます。

 

 

もともと生理不順がありましたが、ここ数ヶ月順調に生理が来ていたので、生理が来たから二週間後にタイミングをとったりしていました。

 

 

なかなか妊娠せず生理が毎月くるので、日頃はしていませんでしたが基礎体温をつけるようにしました。

 

 

生理が終わってからもずっと36度台前半で低温期が続き、なかなか高温期にならないまま生理がきました。

 

 

次の月は低温期と高温期がありましたが、また次の月は低温期しかありませんでした。

 

 

どうやら排卵がないようなので、婦人科に行きました。

 

 

 

 

婦人科でエコーをとってもらい、排卵期にあたるのになかなか排卵しそうにない卵巣があるねと言われました。

 

 

ホルモンも採血で調べましたが、おっぱいを出したり排卵を誘発するホルモンの値が少し低いことがわかりました。

 

 

とりあえず、しっかりと月経を起こさせ一回リセットしてから排卵誘発剤を内服し排卵をさせてタイミングをとることにしました。

 

 

薬を内服している間、ホルモンのせいなのかとてもイライラして旦那に当たってしまいすごく落ち込んだりもしました。

 

 

薬を飲んでいるからということで、旦那も理解してくれたのでとても助かりました。

 

 

今回はタイミングを外してしまいましたが、基礎体温から高温期と低温期がしっかりとあがるようになったので、排卵がされているように改善されました。

 

 

仕事などでストレスがかかり無排卵月経になってたようです。

 

 

せっかく妊活をしているのに排卵していなかったら意味がありません。

 

 

しっかりと基礎体温をつけ何かあれば婦人科に受診することがいいと思いました。